FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

つづきはこちら
↓↓↓↓↓↓





箱入娘面屋人魚(はこいりむすめめんやにんぎょ)は江戸時代に山東京伝(さんとうきょうでん)という人が作った、浦島太郎の「その後」を描いた物語です。


トンデモな展開と個性的すぎるキャラクターが登場するヘンテコな作品です。


マンガとしてわかりやすくするために原作に少しアレンジを加えています。話の進行上、原作とは異なる部分もあるかと思いますのでご了承下さい。



ーーーーーーーー

「山田全自動のあるある日記」ではあるあるネタを毎日更新中でござる♪
ぜひフォロー宜しくお願い致しますでござる〜